FC2ブログ
三上山 2011年2月22日(火)
三上山  2011年2月22日(火)

「自然と語る会」 第319回「三上山」に参加しました。(参加者12名)
……………………………………………………………………………
JR琵琶湖線膳所駅8:30発→野洲駅8:53着→御上神社→三上山裏登山道→山頂(昼食)→表登山道→妙見堂跡→野洲駅→帰路
……………………………………………………………………………

 三上山1
野洲駅から三上山に向かって田園の中を歩きます。
弓矢の名手である俵藤太(タワラノトウタ)こと藤原秀郷のムカデ退治伝説で知られる三上山は、「ムカデ山」またその山容から「近江富士」と呼ばれています。

 ノボロギク
ノボロギクの黄色が鮮やかです。

 御上神社
御上神社 桜門
御上神社は、御祭神・天之御影神が孝霊天皇六年、三上山に降臨されその後、御上祝により神体として祀ったことが始まりと伝えられています。本殿は国宝、拝殿・楼門・摂社若宮本殿・木造狛犬が国指定の重要文化財です。
御上神社を後に、国道8号線を渡って三上山を目指します。

 ヒトツバ1
今日は、比較的緩やかといわれる裏登山道から登り始めると、あちこちにヒトツバ(シダ)の群生が広がります。

 山頂
昼前に日本の国旗が揺らぐ三上山の山頂(432m)に到着。
この山は御上神社の神体山であることから奥宮があります。

 ヒトツバ2
頂上付近の斜面岩場、ヒトツバ群生の横でお弁当を広げて昼食。

 山頂風景
山頂からの展望は霞がかかり見通しは良くありません。
ほっこり休憩後、岩石が多くて急坂の表登山道を下山します。

 割岩
岩が真二つに割れている「割岩」(ワレイワ)の間を通り抜けます。

 妙見堂跡2
妙見堂跡
 妙見堂跡1
妙見堂跡の崩れ落ちた建物。

 猪柵
登山口には「猪が出没しますので門を開けたら必ず閉めてください」のゲートがあります。
この猪避けの柵はこの山を一周しているのでしょうか?

 三上山2
登ってきた三上山を振り返り見ると、青空にくっきり美しい近江の富士山!

 田園
淡い緑が広がる田園風景を通り過ぎて、語る会の楽しい一日が終わります。

スポンサーサイト



03/06 10:57 | 山歩き
template design by takamu
Copyright © 2006 Mitsuhashi All Rights Reserved