FC2ブログ
湖南アルプス(太神不動寺) 2013年2月26日
湖南アルプス(太神不動寺) 2013年2月26日
「自然と語る会」 第359回「太神不動寺」に参加(参加者14名)
……………………………………………………………………………………………………..
JR膳所駅8:44→石山駅8:47(乗換)帝産バス アルプス登山口行き 石山駅8:55→アルプス登山口9:20→迎不動→地蔵堂→泣不動→二尊門→不動寺寺務所(昼食)→往路を戻る→アルプス登山口14:55→JR石山駅15:23→帰宅
……………………………………………………………………………………………………..

地図
アルプス登山口駅で下車し天神川を見ながら舗装道路を歩き不動橋を渡って山道に入ります。案内板の地図を見て今日のコースをチェック。

天神川
今朝の冷え込みは消えて暖かくなり、左手に天神川を見ながら緩やかな坂道を登ります。

ウスタビガの繭
鮮やかな黄緑色のウスタビガの繭がコバノミツバツツジの枝にしっかり着いています。何度見ても自然の美しさに人間の造形は敵いません。

道標
道標を目印に舗装道路から右折して林道に入ります。

見晴台
七曲がりの途中で山並を見下ろして小休止。

霜柱
泣不動前の霜柱
小学生の頃の寒い冬の朝は、霜柱を捜して氷の折れる音と踏み具合を靴底で味わいながら登校したことを思い出しました。小学生になった孫達の通学路にもう霜柱はありません。

泣不動
泣不動

二尊門
二尊門

雪道
登るにつれて積雪量は多くなり雪景色に変わります。太神山林道の分岐点から左側に下りてマンサクを見る予定でしたが、積雪のために残念ながら中止です。

雪の石段
本堂に登る石段は凍っていて危険だという事で、参拝せずに寺務所前の陽だまりで昼食。食後には大西瑳代美さん手作りのデザート(フレークをチョコレートとマシュマロで絡めている)が振る舞われ、美味しく頂きました。私も何か手作り出来ると良いのに!

ツララ
陽射しを受けて暖かくなり寺務所の軒先にはツララが伸びます。しばし休憩した後、往路を戻ります。

渓谷
天神川渓谷の木々の芽も膨らみ、春よ来い、はーやく来い♪

モチツツジの新芽
モチツツジの新芽

ヤブツバキ
雪の中で映えるヤブツバキの可憐な赤色

ダム
年々少なくなる植物の実や花の事を憂いながら、天神川の鎧ダムを後に今日の自然と語る会は終了です。

スポンサーサイト



02/27 20:28 | 山歩き
template design by takamu
Copyright © 2006 Mitsuhashi All Rights Reserved